No.001

DIYで居心地のよいアトリエに大変貌

DIYで居心地のよいアトリエに大変貌

木造2階建ての文化住宅をDIYでカスタマイズし、「atelier and,so」をオープンされた大浦さちこさん。
大浦さんは、地域の子供たちやおばちゃん、おっちゃんなどの「第2の居場所になること」を目指し、アトリエ物件を求め北加賀屋に来られました。もともとDIYや家具や雑貨づくりがお好きで、アトリエも仲間に手伝ってもらい全て手作りで改修をされました。1階と2階の内装から外観まで、DIYでここまでできるのか!と驚きの仕上がりです。
例えば、もともと普通のアルミ扉だった玄関扉に、ホームセンターで売っているラワン合板を貼りつけて塗装、ドアノブも塗り替えただけでアンティーク風の良い感じのドアに変身!高価な材料や難しい技術を使わずにちょっとの工夫で素敵に変えられています。

外壁はイメージカラーのグレーに。ドアも塗装でアンティーク風にDIY


「ここで過ごす時間は、木と雑貨とドライフラワーに囲まれた空間でゆったりと過ごしていただきたいと思っています。今でも少しづつ手を加えて、どこを写しても絵になるアトリエを目指しています。」と更なるバージョンアップを目指されている大浦さん。今後どのように進化していくのか楽しみです。

ドライフラワーが似合う古材の風合いを感じられる空間

改装中の様子

DIYで居心地のよいアトリエに大変貌

大浦さちこ atelier and, so

商品撮影のためのおしゃれな写真撮影用の背景ボードづくりのペイントレッスンとスタイリングボードのオンラインショップの運営を行っています。 https://wallpaint.life/

改修前の様子
 
 

この物件をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

Column

View More