創造活動助成 for U30(2022年度)

 

大阪における創造活動を活発化するため、また大阪で活動する若手アーティスト、クリエイターを支援するため、活動資金の一部を助成金として交付します。
ジャンルや活動の形態は問いません。社会に新たな視点や価値観を提示し、「創造活動」の定義をも問い直すような意欲的な活動を重点的にサポートします。

おおしまたくろう「PLAY A DAY」(2019年度)
時里充「見た目カウントトレーニングス#3 エクササイズ」(2020年度)
本庄西の現場「本庄西の現場 小さな本屋プロジェクト」(2020年度)
廣田碧「プロジェクト『超看板 SIGNS & BEYOND』vol.2」(2019年度)
山本製菓「大阪・ホーチミン アートシーン交流プロジェクト」(2019年度、Photo: Aiko Tanabe)

①対象者

創造的な活動を行う30歳以下(※)の個人または団体(法人格の有無、法人形態は問わない)
※申請時、団体の場合は、代表者と構成メンバーの概ね半数以上が30歳以下

②対象となる活動

・大阪府を活動拠点とする対象者が、大阪府内外(海外を含む)で行う活動
・大阪府以外に拠点がある対象者が、大阪府内で行う活動

-ジャンルは問いません。

③助成件数

3件

④助成対象期間

2022年4月1日~2023年3月31日

⑤助成金額

1件あたり30万円

⑥選考方法

有識者からなる選考委員会にて選考を行い、理事会の承認を得て決定。

⑦選考委員

小林 瑠音(神戸大学国際文化学研究推進センター学術研究員)
塚原 悠也(contact Gonzo)
長谷川 新(インディペンデントキュレーター)

⑧選考のポイント

・大阪の創造環境整備や、創造都市としての大阪の魅力向上に寄与するか
・社会に新たな視点や価値観を提示するような独創性のある内容か
・スケジュール・資金ともに計画が十分検討されており、実現性が高い活動か
・助成金の成果が当該活動のみにとどまらず、波及効果が見込めるか
・本助成金の必要性

⑨申請方法

ページ上部のリンクから申請書類をダウンロードし作成。
必要書類を添付しメールにて提出。
提出先:grant●chishima-foundation.com(●を@に変えて送信してください)

※3営業日以内に返信がない場合は、お問い合わせください。

⑩申請締め切り

2022年1月10日(月・祝)23:59